黒神(こくじん)

黒神」は昔から山形県庄内地方付近で作付けされてき極小粒青大豆の在来種になります。

 

通常の青大豆よりも色が濃く、大豆の目が黒いのが特徴です。

黒神は小粒品種の為、火が通りやすいので調理しやすい大豆としても知られています。

 

晩生大豆品種ですので、収穫時期は11月前半〜11月下旬頃が適期になります。

小粒品種の為、他の大粒品種の大豆に比べると収量は少ない品種になります。

 

黒神大豆の100粒重はおよそ22gで小粒大豆品種になります。

 

黒神大豆は大変青色が濃い大豆なので、きなこ用としてはもちろん、青豆とうふを作る際の色付け用として使用されたり、水に戻さずそのままお米と一緒に炊いて豆御飯として食べたり又、納豆に加工しても美味しくいただける品種になります。

国産大豆 在来種の大豆専門卸問屋【株式会社大豆カンパニー】

大豆各種のお問い合わせはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です