秘伝(ひでん)

秘伝」はもともと岩手県矢巾町で育成された枝豆用の品種として誕生した品種で、主な産地は山形県・岩手県・宮城県などの東北地方になりますが、その他産地でも少しづつ作付けされております。

 

名前の由来は諸説ありますが、「人に教えたくないほど美味しいから」ですとか、「枝豆での収穫時期が他の品種に比べて短い為、一部の人しか知らない品種だから」ですとかその他いろいろ言われがあるみたいです。

 

晩生大豆品種ですので、収穫時期は10月後半〜11月中旬が適期になりますがこの時期に収穫のタイミングを逃すと、色が白っぽくなってしまいます。

 

秘伝の100粒重は40gで粒張りが良く大粒大豆品種になります。

枝豆で食べた時の濃厚で噛めば噛むほどお口の中で広がる豆の甘みや風味も魅的ですが、大豆になってからの見た目の美しさ、香り、風味も格別です。

外観品質が綺麗な大豆なので、秘伝大豆は浸し豆で食べられること多いと思いますが、大豆加工品にも適してますので、豆腐、納豆、味噌などに高評価を得ている大豆になります。

国産大豆 在来種の大豆専門卸問屋【株式会社大豆カンパニー】

大豆各種のお問い合わせはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です